ガスの料金が会社によって違うことをご存知ですか?

多くの方がご存知ないことですが、プロパンガスの料金はどの会社を選ぶかによって違ってきます。
今、日本で利用されているのは、都市ガスとプロパンですが、この2つには明確な違いがあります。
前者は公共料金であり、その価格を決めているのは国です。
国が決めているのですから、どこで誰が使おうと、同じ価格で利用することができます。
一方、後者は、自由価格になっているのです。
つまり、提供している会社が、勝手に価格を決定して良いことになっています。
どこの会社と契約するかによって、それぞれの家庭が支払う額が違ってくるわけです。
しかも、契約している会社によって価格が違うだけでなく、いつ誰と契約したかによっても価格は違ってきます。
同じ会社と契約しているにもかかわらず、隣のご家庭と自分の家とでは、支払っている額が倍以上も違うことが実際にあります。
どれくらいの額を支払っているか、お隣同士で見せ合うようなことはほとんどありませんから、知らないうちに他より余計に支払い損をしていることもあるのです。
同じ商品とサービスなのに、余分に支払い続けることはありません。
もしも、自分の家が他所の家庭よりも、ガス料金を多く支払っていると感じたなら、一度比較してみることをおすすめします。