定期的にPMTCを受けて歯科疾患を予防

大森駅のすぐ近くにある横須賀歯科医院は、一般の歯科治療・審美治療に加えて予防歯科にも力を入れている歯医者さんです。
予防歯科というのは、口の中の病気である虫歯や歯周病のリスクをできるだけ軽減するための治療や処置を行うところです。
欧米などでは既に定着している予防歯科ですが、日本人にはあまりなじみがなく歯医者さんというと治療の必要に迫られた時に怖々通う所というイメージがあります。
横須賀歯科医院では、患者さんに予防歯科の大切さを伝えて定期検診をすすめています。
予防歯科の定期検診では、PMTCという歯科専用の機器を使った口の中のクリーニングを行います。
虫歯や歯周病は細菌が原因の感染症で、原因菌は食べかすをエサにして塊を作りプラークとなっていきます。
ですから病気の予防のためにはこのプラークをできるだけ取り除くことがポイントになります。
しかし、家庭でのブラッシングではどうしても磨きのこしができてしまいますし、磨き方の癖は人それぞれなのでいつも同じ部位が磨けていないということがどうしても起きてしまいます。
PMTCでは、こうした磨き残しや歯ブラシでは取れない最近の塊であるバイオフィルムを除去します。
定期的にPMTCを受けていれば歯周病などにかかるリスクも押さえられますし、歯の着色汚れもきれいになってリフレッシュ効果もばっちりです。