乾癬の治療を受けました

私は乾癬に悩んでいます。
この病気は不治に近い病で、しっかりとした病院のカウンセリングが重要になります。
治療方法も様々な物があって、紫外線機器がある病院が一番いいのです。
そんな時知ったのが、日産厚生会玉川病院でした。
ここは、皮膚病に関する様々なノウハウがあるのが素晴しく、まず軟膏・内服薬治療は、アトピーニキビに強く、爪白癬にはパルス療法がお勧めです。
次に皮膚の外科的治療にもたけていて、冷凍凝固法を活用する事によって、改善を図ってくれます。
私の場合は乾癬ですから、ナローバンドUVBという紫外線光線療法を勧められました。
痛みもほとんどなく安全を守りさえすればちょっとずつ患部が消えていくのがうれしいです。
乾癬は厄介な病気ですから完治は難しいものの、現在腕にあった患部はほとんど消えてなくなっています。
このように皮膚科だけでも様々な治療法を提唱してくれます。
当然外科や眼科も色々な治療法を提供してくれます。
それはここが大規模な病院という事だけでなく、多くの魅力的なお医者様がいる事が大きな理由と言えるでしょう。
しかも病院の周りの環境も、春は花見で、秋は紅葉狩りと飽きさせないので、本当はだめだけど何度も行きたくなりますね。