現地でのサポートも充実しているベビーエージェントの卵子提供

不妊症の中でも、健康な卵子があれば妊娠と出産が充分可能という症例があります。
病気などで卵巣を失ってしまった人や、卵子の早期老化などのケースです。
こうした症例に適用性が高い新しい治療方法が卵子提供です。
この、卵子提供による治療の大まかな流れは、健康な女性から卵子を提供してもらって自分で妊娠・出産するものです。
ベビーエージェントでは、この素晴らしい選択肢を伝え、ドナーと呼ばれる卵子の提供者と治療を希望するご夫婦のマッチングをしています。
東京オフィスではドナー女性のプロフィールを閲覧でき、希望のドナーが選べます。
またベビーエージェントでは、ドナーの紹介だけではなくその後の検査や体外受精および胚移植と、プログラムの全てのプロセスを親身にサポートしています。
体外受精や胚移植手術は世界的にトップレベルの技術を持つ不妊治療専門の提携クリニックで受けますが、渡航手続きや現地での日本語サポートなども受けることができますので安心して治療に専念できます。
加えてベビーエージェントには専任のアドバイザーがいて、ふとした時に起こる不安や疑問点について24時間365日体制で相談を受け付けています。
精神的な支えになることがプログラムの一環に組み込まれているのも、ベビーエージェントが選ばれる理由のひとつです。