名古屋で心に残るウェディングをするならアニヴェルセル 白壁で

名古屋市内に数あるウェディング会場、それぞれの特徴を知った上で自分たちが納得する所を選びたいはず。結婚式は新郎新婦はもちろんの事、家族にとっても大切な儀式。両親への感謝はもちろん、参列者へのありがとうも伝わる挙式、披露宴にしたいですよね。ここでは閑静な街にたたずむ白亜の邸宅「アニヴェルセル 白壁」をご紹介します。

まず特徴的なのが、落ち着いたロイヤルブルーのヴァージンロードが敷かれたチャペルです。ロイヤルブルーは「永遠」を意味しています。ステンドグラスが美しく青い光をはなち、神聖な音色のパイプオルガンや聖歌隊の美しいハーモニーがチャペル内に響き渡ります。新婦の姿が青いやわらかな大聖堂の光に包み込まれ、白のウェディングドレスが鮮やかにその美しさが際立つ事でしょう。永遠の愛、永遠の絆を誓う最良の場所と言えます。

披露宴会場となるバンケットルームは3種類、それぞれタイプが違うので自分たちのパーティーのコンセプトに合わせて選べます。白をベースに、アンティークとガーリーな雰囲気の会場「リュクス ボヌール」、ダークブラウンが大人雰囲気の「プリマ ビジュウ」はシックでエレガントに、6万6千粒のスワロフスキーからなるシャンデリアが会場全体を高貴に照らす「デビュタント ボール」。この3つの会場が非日常のひとときを演出してくれるでしょう。

「アニヴェルセル 白壁」では【月に一度のBIGフェア!ウェディングドレス1着*含む10大特典付】というフェアを行っています。公式ページからも予約が出来ますので、ぜひ一度体験会に参加してみてください。

ご予約はこちらから