懐石料理で両家の顔合わせ

麻布十番周辺で、彼とご両親、それに私と両親とで顔合わせをしました。
使ったのはかどわきという、食材から盛り付けまで、時間をかけてゆっくり
楽しめる和食のお店です。
最初はフレンチレストランも考えたのですが、懐石料理の方が品数が多く、
会話をつなぐのに便利だと思って選びました。
そして特に良かったのは、個室を用意してもらえたことです。
両家の顔合わせという特性から、大部屋では他の人の目が気になりますし、
今しか聞けないプライベートな質問が出ると、気まずいかも知れません。
そこで、立地条件も良くてお料理も話題性がある、かどわきを選び正解でした。
お店の方がサービスを終えて一旦奥に下がったら、両家の6人だけになり、
お互いに懐石料理のマナーに縛られず、好きなものから好きなように
食べましょうという事で意見が一致し、一気に親近感が湧きました。
サービス時に、これは何かなという物もお店の方が教えてくださったし、
やや食べず嫌いの父も、安心してお箸をつけることができました。
また、食べにくいものは、個室でほっこりしたところで、これもマナーに
とらわれず、手で取って食べることができて良かったと思います。
ただでさえ気遣いな場面ですから、周囲の目に気を使うことなく、
ゆったりと会話を楽しめたのが嬉しかったです。